個人情報保護方針

1.目的

株式会社エキスプレスは、テレビ番組制作事業、映像技術制作事業や番組供給事業、ネットコンテンツ制作事業などを一貫して行っています。 それら多様なメディアを介したコミュニケーション領域に携わるものとして、業務上個人情報を取り扱う際には、全役員、従業員一同がその保護の必要性と重要性を十分に理解認識し、社会の信頼に応えていく所存であります。ただ一方では、個人情報保護法は憲法で保障されている「国民の知る権利」「表現の自由」を損なう危険性をはらんでいることから「報道・著述」分野に関しては義務規定の適用外とし、法の基本精神を尊重した上で、自主的に個人情報の適正な取り扱いを確保するための措置を講じることを求めています。そのため当社では、報道・著述分野においては、国民の知る権利に応えるため「報道の自由」「表現の自由」を守りながら、個人の人格権に由来する個人情報保護の必要性を考慮して個人情報に関する適正な運用に努め、以下の保護方針に基づき、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを実行してまいります。

2.保護管理体制・
  法準拠
個人情報の保護に関する法令その他の規範(ガイドラインなど)を遵守いたします。また、管理責任者と必要な規程を定めて個人情報の保護体制を確立し、全従業員の教育・研修に努めます。
3.個人情報の
  取得と利用
お客様及び、従業員の個人情報は、利用目的を明確にして、適正な手段で取得し、正確かつ最新の内容に保って利用するように努めます。また、お客様の同意を得た目的の範囲を超えて、個人情報を利用したり第三者に提供したりすることはいたしません。
4.不正アクセスに
  対する対策
不正アクセス、紛失、破壊、改ざんおよび漏えい等を予防並びに是正するための合理的な安全対策を講じます。なお、個人情報を取り扱う業務の委託先は、適切な基準を定めて選定し、秘密と安全を保つよう監督してまいります。
5.情報委託時の
  安全性の確保
私たちは個人情報の処理を外部に委託する場合は、当社のルールに則り委託先を選定し、適切な監督を実施いたします。
6.個人情報の開示等
私たちは開示対象個人情報の開示等の求めがあった場合には、速やかにこれを実施いたします。
7.個人情報に関する
  お問合せ
個人情報についてのお客様からの各種ご請求やご苦情に対しては、窓口と手続きを定めて迅速かつ誠実に対応いたします。お客様ご自身の個人情報についてや個人情報保護方針全般に関するお問い合わせなどがございましたら、当社、問い合わせ窓口までお問合せ下さい。
8.問題発生時の対応
万一、漏えい等の事故が起こった場合は、該当する方々に速やかに通知し、事実関係と再発防止策を公表いたします。
9.継続的改善
弊社の個人情報保護体制は、安全管理等の実施状況やシステム技術、社会動向等の変化に対応し、コンプライアンス・プログラムの継続的な見直しをおこない改善に努めます。


皆様方からの個人情報取扱いに関する苦情相談等については当社のお客様窓口でもお受けします。

当社における個人情報の取扱いについて(個人情報保護に関する公表事項)

1.個人情報の取得・
  利用目的

1)テレビ番組制作事業、映像技術制作事業、番組供給事業やネットコンテンツ制作事業を行うために、出演者、スタッフ、取引先、応募者、購入者、会員に関する個人情報を保有しております。現在保有している個人情報および業務遂行上連絡等のためにご提供いただく個人情報は、取得時の目的の範囲内で利用し、目的外に利用することはいたしません。

2)株主様の個人情報は、商法等に規定する各連絡事項及び資料の送付に利用致します。

3)委託元(スポンサー、広告代理店、放送局)から、出演者、制作技術者の個人情報を取得し、コンテンツ制作に利用します。

4)市販の名簿、または、電話帳から、タレント、スタッフの個人情報を取得し、指定された利用目的の範囲内でコンテンツ制作に利用します。

5)採用選考や入社手続きの際に提出された履歴書、健康診断書および成績証明書等に記載された内容、または個人を特定する事項(氏名、生年月日、画像等)を個人情報として取り扱い、その目的の範囲内において利用いたします。本人の同意なく他の目的で利用いたしません。なお、ご提出いただきました各種書類は、採用・不採用にかかわらず返却いたしませんので、予めご了承ください。

6)利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱う際は、個人情報保護法第16条第3項に掲げる場合を除き、本人の同意を得るものとします。

2.第三者への
  提供・開示

個人情報を第三者へ開示・提供する場合には、予め本人に通知し、同意を得るものとします。ただし、以下の事項に該当する場合を除きます。

1)法令に基づく場合

2)人の生命、身体または財産の保護のために必要があり、本人の同意を得ることが困難である場合

3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

3.個人情報の委託
お預かりした個人情報は、配送、統計処理等の業務のために外部に委託することがあります。
外部委託先につきましては、弊社の定める基準に適合する事業者を選定し、秘密保持、安全管理等についての契約を締結して、適切な監督を行います。
4.開示等の求めに
  応じる手続き

お客様からの個人情報保護法に基づく開示対象個人情報の開示等の求め※に適切に対応いたします。

※「開示等の求め」とは、開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加または削除、利用の停止、消去または第三者への提供の停止の求めのことを指します。

1)当社の開示対象個人情報は、上記 1.個人情報の取得・利用目的の1)2)5)になります。

2)開示のご請求、及び、開示手続きに際しご提出いただく書面(様式)等開示のご請求に際しては次の請求書(A)をダウンロードしていただき、所定の事項をご記入のうえ、本人確認のための書類(B)を同封し、下記【開示請求窓口】に、必ず郵送によりご請求ください。

【開示請求窓口】〒530-0047 大阪市北区西天満6-3-16 株式会社エキスプレス 個人情報保護管理事務局
【個人情報保護管理者】 株式会社エキスプレス 管理担当取締役 中野友明

  • A. 当社所定の請求書「個人情報等開示請求書」(PDF:64KB)
  • B. 本人確認のための書類(運転免許証・各種健康保険証・年金手帳等・旅券(パスポート)のいずれかのコピー) 1通

3)代理人による開示のご請求
開示のご請求をされる方が未成年者もしくは成年被後見人の法定代理人あるいは開示の求めをすることにつき本人が委任した代理人である場合は、上記1.の書類に加え、下記の書類(AまたはB)を同封ください。

  • A. 法定代理人の場合
    法定代理権があることを確認するための書類
    (戸籍謄本、親権者の場合は扶養家族が記入された保険証のコピーも可) 1通
    法定代理人ご本人であることを確認するための書類(法定代理人の運転免許証、または健康保険証のコピー) 1通
  • B. 委任による代理人の場合
    委任状 1通
    代理人ご本人であることを確認するための書類(代理人の運転免許証、または健康保険証のコピー) 1通

4)手数料およびその徴収方法
開示対象個人情報の利用目的の通知、及び開示の際は、1回の請求ごとに500円分の定額小為替(郵便局発行)を請求書類に同封してください。

  • ※当社への郵送料、定額小為替の発行手数料につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。
  • ※手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申しあげますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示のご請求がなかったものとして対応させていただきます。

5)開示のお求めに対するご回答の方法
請求書にご記入いただきました通知先住所宛に書面によってご回答申しあげます。

6)開示のお求めに関して取得した個人情報の「利用目的」
開示のお求めにともない取得した個人情報は、開示の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。

7)「保有個人データ」の非開示について
次に定める場合は非開示とさせていただきます。なお、非開示の場合につきましても所定の手数料をいただきます。

  • ・請求書に記載されている住所と本人確認のための書類に記載されている住所が一致しないときなど本人が確認できない場合
  • ・代理人による請求に際して代理権が確認できない場合
  • ・開示の求めの対象が「保有個人データ」に該当しない場合
  • ・本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
  • ・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
  • ・他の法令に違反することとなる場合
5.公開情報からの取得
業務遂行上必要な場合、スタッフ名鑑等公開情報から個人情報を取得し、ご連絡する場合がございます。
6.自動的に収集・
  保有される情報
  及びその利用
弊社サービスサイトでは、「Cookie」 (クッキー)をお客様に送信いただくページがあります。
クッキーとは、Web ブラウザとWeb サーバの間で、ユーザ情報やアクセス履歴などの情報をやり取りするための仕組みです。クッキーはお客様のコンピュータを識別することはできますが、お客様が個人情報を入力しない限りお客様自身の個人情報を識別することはできません。この技術とそこから提供される情報は、当サービスサイトで利用可能なある役割を果たすのに必要な場合があることをご理解ください。
また、Web ブラウザは、ユーザーがクッキーを拒否するか受けとるかを選択することが可能です。また、アクセスに関する情報をアクセス履歴として蓄積されます。これらのデータは原則として、弊社サービスサイトに関する利用状況の統計や分析の目的で利用しています。個人情報収集のために利用することはありません。また、行政機関等から適正な法的手段を経た要請があった場合には、これらの履歴を開示することがありますので、予めご了承下さい。

前回改定日 2012年 5 月10日
改定日 2013年 7 月 1日

個人情報保護方針

PAGETOP