PEOPLE

大阪事業本部 
放送スタッフ部
カメラマン

大石 翔二朗

大石 翔二朗

FAQスタッフインタビュー

  • いま、どのような仕事をしていますか?

    春夏の全国高等学校野球選手権大会・FesやLIVE・生中継・報道・ゴルフ番組・情報番組を主に撮影するカメラマンをしています。
    日々撮影する1カット1カットの積み重ねが自分の武器になっています。

  • どうして今の仕事につくことになりましたか?

    中学生の頃から『斉藤和義』の大ファンでした。
    コツコツ貯めたお小遣いで買った~LIVE DVD~の映像を見て感動し、いつかこの映像を自分でも撮影したいと思った事から、この世界に憧れ飛び込みました。 2012年の夏フェス収録でその夢……叶いましたよ!!
    ちなみに私の拠点は関西ですが、兄も関東拠点でカメラマンをしています。

  • やりがいに感じていることは?また、大変なところは?

    弊社は様々なジャンルの映像制作に携わっています。
    スポーツ全般・ドキュメンタリー・LIVE・報道・情報バラエティー生中継等、数多くの仕事がありますが、私はカメラマンになるからには1つのジャンルだけではなく全て対応できるカメラマンを目指しました。 1つのジャンルに特化しマスターする事も大変な事ですが、今の時代、幅を広げて取り組む事は必要不可欠だと考えました。
    自分のやる気と腕次第で無限に道が広がります。ただその分、数多くあるカメラ機材の使い方や撮影方法を習得する事は容易ではありません。
    しかし時間を掛け勉強した事を現場で生かし、先方・視聴者の方に満足して頂けた時の感動は本人にしか味わえない『最高』のやりがいを感じます。

  • 仕事をする上で心がけていることは?

    ごく普通で当たり前の事を毎日怠らずやる事です。挨拶はもちろん時間に余裕を持って行動し、機材確認を行い万全の状態で現場に向かう事です。
    先輩後輩とコミュニケーションを図る事を忘れず、報告・連絡・相談をし、常にパーフェクトな仕事が出来るように準備しています。

  • 入社してから、一番印象に残っているエピソードをひとつ

    斉藤和義のLIVE収録した時。

  • エキスプレスの好きなところ、嫌いなところ

    好きなところは…とにかく人がいい
    嫌いなところは…ONとOFFの差がはっきりし過ぎてる(笑)

  • 今後、やってみたいことは何ですか?

    SW・CAM・MIX・VE・VTR・CG・CAとさまざまなセクションがありますが各現場には必ず『チーフ』と言われる立場があります。
    機材手配から人員選択、撮影ポジションから段取り等の仕切りをするのがチーフです。経験と知識、番組制作に参加している全ての人と信頼関係を一早く築けるように努力し『チーフカメラマン』を目指しています。


大石 翔二朗のある一日

  • 08:00

    ある一日1

    移動

    GOLF番組の収録で北海道へ、3チェーン分の機材を皆で運びます

  • 10:00

    ある一日2

    打合せ

    現場でディレクターと撮影の打合せ

  • 12:00

    ある一日3

    トーク収録

    トークの収録開始

  • 14:00

    ある一日4

    まだまだ収録

    古閑美保さんが裏方?楽しく収録は続きます

  • 16:00

    ある一日5

    プレー撮影

    FRONT・BACK・玉フォロー、3台のカメラでプレー撮影

  • 18:00

    ある一日6

    オールアップ

    カメラサインしてオールアップ、お疲れ様でした~


わたしの仕事道具

  • わたしの仕事道具1

    スーツケース

    出張が多いため必要不可欠。入社して以来大事に使っています。

  • わたしの仕事道具2

    腕時計

    この世界は時間にとても厳しい為、外せません。

  • わたしの仕事道具3

    Mt.RAINIER

    これ…すごく落ち着きます。一日3本飲んでいます!!


プライベート

プライベート ~ぷらっとグアムへ~
大阪から3時間30分で行ける常夏の島。
のんびりできるしこう言う時間作るの大事ですね。
PEOPLE
ドライバー芦田 昇
VE池田 健輔
カメラマン大石 翔二朗
カメラマン大島 昌美
編集加藤 三奈
営業川田 俊介
カメラマン北島 喜昭
カメラマン佐藤 彩子
カメラマン佐藤 達也
カメラアシスタント四方 友登
テクニカルディレクター高橋 みちる
AD田村 英里
AD中西 若菜
カメラアシスタント平田 哲士
VTR古谷 佳奈子
ディレクター本田 悟
音声向井 直子

PAGETOP